2-2.「場」の設定

◇コミュニケーションの「場」について、私たちが普段話し合う例で考えてみましょう。
◇彼が彼女と新婚旅行の計画を立てるために5月5日午後5時に全日空ホテルで会うというケースです。彼と彼女がいるだけでは、まだコミュニケーションは成立しません。二人が話し合う「時間」と「空間」という「場」が設定されて、話すテーマがあって、初めてコミュニケーションは成り立つのです。

◇コミュニケーションには主体(彼)と客体(彼女)そして場(時間と空間)の三要素が不可欠です。営業マンがお客様と電話でアポイントを取るのは、まずこの「場」の設定に当たるのです。

◇また「インターネット」は地球的規模でパソコンやケータイなどが相互に結ばれた新しい仮想空間としての「場」と言えるでしょう。その利用者は急増しつつあります。

★次へ