☆「健やか」「清らか」といった形容動詞の送り仮名の部分は「よか」が語源と考えてよいと思う。「よか」とは英語のgoodのことで、やか・らかのつく形容動詞は、すべて良いイメージのことばとなっていることが解かる。
☆そして左表のように、「やか」は女性に関係する形容が多く、「らか」は男性的なことばが多い傾向が見られる。また、その反対語の形容動詞は見当たらなくて「−−でない」としか表せない。

☆「よか」は九州地方に古くから伝わる大和ことばで「よかばってん、きもちよか」と今でも使用されているが、形容動詞では「ふくよか」しか残っていないようだ。「ふくよか」は「ふくやか」「ふくらか」とも言うので、語形が変化したと考えて間違いない。

☆「ふくよかな香り、円やかな舌触り、なめらかな喉越し」といった日本酒の宣伝文句はこれらの形容動詞と大和言葉をうまく使って表現されている。
☆「yoka」はの九州・沖縄で採れる巻貝の学名にもなっている。学名:Guidfordia yoka 和名:ハリナガリンボウガイ(針長輪宝貝)